水素水がアンチエイジングアイテムとして話題!


Posted On 3月 16 2016 by

4e0038fe00749c36e6b91f116aaf191c_s

水素水って聞いたことありますか?まだまだそんなに馴染みがあるとはいいがたいですが、最近では一路真輝さんのCMをご覧になった方もいらっしゃるかも知れませんね。テレビCMが流されるようになると認知度は一気に高まる感じですが、今、アンチエイジングに熱心な女性たちの熱い視線を集めているのが水素水。その一方で「アンチエイジング効果がある」と聞いて飛びついてみたはいいけれど、いまひとつ効果を実感できていないと言う方も多いようです。

水素水は、文字通り「水素を含んだ水」のことです。一見当たり前のように感じてしまうかもしれませんが、単に水素を含んでいるというだけでなく、一定程度以上の濃度の水素を含んでいるものを指し、学術的に効果を得られるためには1.0ppm程度の濃度が必要であると言われます。この点は水素水選びの重要ポイントと言えるでしょう。

水素水に含まれている水素は、体内にある悪玉活性酸素と結びつき、身体の外へ排出してくれる働きがあります。悪玉活性酸素と言えば、私たちの身体をサビさせ、あらゆる体調不良・老化の原因物質と言われます。そんな悪玉活性酸素を除去してくれる水素水の抗酸化力は非常に強力で、抗酸化物質として有名なポリフェノールをしのぐほど。この高い抗酸化力が、アンチエイジング効果の源泉なのです。

アンチエイジングアイテムとして大注目の水素水ですが、賛否両論あるのも事実で、中には「効果なし」などの口コミ情報が多いのも事実です。ただ、水素水の効果自体は、医療の現場で20年以上にわたり実証されてきており、世界中の「奇跡の水」と呼ばれるものもその本質は水素水だと言われます。つまり、歴史的にも学術的にも効果が実証されているにもかかわらず、未だその効果について懐疑的な意見があるのには、やはり理由があります。その辺の事情についても、ブログの中でご説明して行きたいと思います。

Last Updated on: 3月 16th, 2016 at 5:18 pm, by atgpgzudg1


Written by atgpgzudg1